The Far Side of the World

concerto.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 11日

『ダ・ヴィンチ・コード』

水曜日に、話題の映画『ダ・ヴィンチ・コード』を見てきました。

次々に繰り出される暗号をすらすら解いて、
どんどんストーリーが進むので、めまぐるしい印象でした。
原作を読んでない人は消化不良なのではないでしょうか。

シラス役のポール・ベタニーの演技はとても良かったです。
読んでいるときから(役が決まる前から)ポールをイメージしていたので、
彼のシラスが見られてうれしかった。
欲を言えば、背景や心情をもっと深く描いて欲しいとは思ったけど、
時間が足りず本筋を追うのに精一杯なので、無理な注文でしょうね。

いちばんびっくりしたのは、ソフィーの両親の交通事故のシーン。
内容にびっくりしたのではなく、不意打ちで音がすごかったから。
変な演出だと思ったのは、ラングドンの回りに宇宙が出現したシーン。
土星が笑えた。

映画を見た帰りに、アリオで沖縄料理を食べてきました。
タコライスと沖縄そばとサーターアンダギー(ドーナツ)のセットです。
おいしかった~!!(写真無し)
[PR]

by kiyo_mi | 2006-06-11 15:39 | 映画


<< D50、買いました!      ケーキ! >>