The Far Side of the World

concerto.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 08日

『最後の恋のはじめ方(Hitch)』『フォーガットン』

祝・日本代表ワールドカップ出場決定!

今日のレディースデイは2本見てきました(TOHOシネマズ市川)。

■最後の恋のはじめ方(Hitch)

ウィル・スミス主演のラブコメ。これは面白かった!
思いっきり笑えて、見終わった後は暖かい気持ちになれる映画です。

この映画で最高だったのが会計士のアルバート。小太りで不器用で頼りないんだけど、高嶺の花の「セレブ」に恋して頑張る頑張る。映画を見ている誰もが応援したくなるような好人物(「電車男」みたい)。私は初めて見かける俳優さんでしたが、実にいいキャラクター!
主人公の恋より、こちらの方がすごく印象に残ってます。

そういえば、この字幕も戸田さんでした(すごい仕事量)。あとこれは戸田さんのせいではないと思うけど、邦題が良くないですね。覚えにくくて意味不明。いい映画なのにもったいないよ。

■フォーガットン

…( ゜д゜)ポカーン
ジュリアン・ムーアやゲイリー・シニーズが出るような映画じゃないような気がする。グリーン先生に会えたのと、あとは『ズバコーン』(逆バンジー)が収穫か。大画面+音響効果のいい映画館で見たので、このシーンはド迫力でした(笑)。

しかし、予告ではあんなに面白そうな映画だったのに…。
宣伝上手すぎ。
[PR]

by kiyo_mi | 2005-06-08 23:19 | 映画


<< 軽妙な音声解説!      『ミリオンダラー・ベイビー』(... >>