The Far Side of the World

concerto.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 22日

ミュージカルバトン

ミハリータさんからバトンをいただきました。
ありがとうございます。

Q: Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

 21.88GB (5395曲)
 iPod(40GB)の母艦。HDDをかなり圧迫してるので少し減らしたい。

Q: Song playing right now (今聞いている曲)

 "Seal II"。ここに記すためにわざと聴いてます。
 90年代で最高にハマった大大大好きなアルバム。
 魂を揺さぶられる音楽。無人島にも持って行っちゃう。

Q: The last CD I bought (最後に買ったCD)

 Coldplay "X&Y"(コピーコントロールを避けてUS盤購入)
 Dream Theater "Octavarium"(安かったから輸入盤)

Q: Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
 (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)


 膨大な曲から5曲を選ぶのはあまりにも難しいので
 現在の気分でとりあえず選んでみました(書いた日によって変わりそう)。

1.Mike Oldfield "Hergest Ridge" Part One 後半15分頃から~
 Mike Oldfield代表

2.Traffic "When the Eagle Flies" タイトル曲
 Steve Winwood代表

3.New Trolls "Gilda 1929"(「FS~エッフェエッセ」のB面1曲目) 
 「Gilda」というのは汽車の名前だったかな。
 国内盤LPに解説や対訳があったような気がするけど、
 棚の奥深くに埋もれていてすぐ出せない。
 この曲をGoogleで検索してみたらもあさんのレビューが一番上に出てきました。わーい。
 私もFS(イタリア国鉄)に乗りながら「FS」を聴く夢を叶えました!

4.Little River Band "Reminiscing"(追憶の甘い日々)
 奇跡的な完成度の名曲。
 この曲がヒットした頃(1970年代後半)は、
 全米チャートをノートにメモしたりしていた時期で特に思い入れあり。

5. Rickie Lee Jones "The Last Chance Texaco"
 「アメリカを長距離ドライブする時には、
 カーステレオでRickie Lee JonesとJackson BrowneとRy Cooderを聴こう」
 と考えていた10代の私。

Q: Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)

 勝手ながらこのルートは私でゴール(アンカー)にさせて貰いますが、
 もしやってみたい方がいらっしゃったら、ぜひどうぞ。

 質問に答えることはとても楽しかったです!(^o^)/
 ミハリータさん、Thank you!

回答日:2005年6月22日(水)
[PR]

by kiyo_mi | 2005-06-22 23:08 | 音楽


<< ここ3週間に見た映画の感想      軽妙な音声解説! >>