The Far Side of the World

concerto.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 08日

ここ3週間に見た映画の感想

『宇宙戦争』

見てる間は退屈せず面白く見たけど、終わってみると「なんだかなあ」という感じ。音響の迫力はすごかったです。ティム・ロビンスの役柄が微妙。どうしてこの作品に出たんでしょう。大阪の人たちはがんばりましたね。
上映前で流れた『キングコング』予告のピーター・ジャクソン監督「激ヤセ映像」は衝撃でした。

『Dearフランキー』

りぶるさんお薦めありがとうございました。とっても良かったですよ。丁寧な作りでしみじみ暖かい映画でした。俳優の存在感も素晴らしい。今回初めて行った有楽町ビックカメラ8Fの映画館(シネカノン)は思ったより広くて綺麗で適度な段差もあって良かったです。ただ、これは映画館のせいではないんですが、一番いい場面で高いびきをかいていた人がいたのは残念だったなあ(わりと離れた席だったのによく聞こえた)。

『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』

仕事も私生活もやることなすことすべて悪い方へ悪い方へ転がってしまう男が破滅する話。ショーン・ペンの演技はさすが。
[PR]

by kiyo_mi | 2005-07-08 21:03 | 映画


<< 小説とかマンガとか      ミュージカルバトン >>