The Far Side of the World

concerto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 19日

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展@パナソニック電工 汐留ミュージアム

先日京都で見て俄然興味がわいた建築家「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」展を汐留でやっていると知って、出かけてきました。

b0036764_21374888.jpg


ヴォーリズ建築の写真や図面が主な展示でしたが、ヴォーリズの生涯、さらには実物大の軽井沢の山荘の部屋(実際中に入れる)、登れる階段、大学のミニチュア模型など、とても興味深く見ごたえがありました。
例の京都の「東華菜館」もしっかり紹介されていたのはうれしかったです。

今年秋にはヴォーリズ建築が点在する滋賀県の近江八幡で、実在の建築物をフィーチャーした企画展(ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展 in 近江八幡)があるようで、関西の人がうらやましいなあ。(滋賀は「ひこにゃん」の彦根といい最近ツボな県です)

ショップにはヴォーリズ関連の書籍や絵本などが揃っていましたが、私はポストカード8枚組を買いました。写真がとても美しいポストカードです。


「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ~恵みの居場所をつくる」
パナソニック電工 汐留ミュージアム
2009年4月4日(土)~6月21日(日)
10:00~18:00(入館は17:30まで) 月休(5月4日は開館)
一般¥500、大・高¥300、中・小¥200(65歳以上は¥400)
[PR]

by kiyo_mi | 2009-04-19 21:59 | 美術


<< NHK「日曜美術館」で      ル・スフレ@広尾 >>