The Far Side of the World

concerto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 18 )


2009年 08月 25日

ブックオフ買取計算結果

先日「ブックオフ」に送った本の買取計算結果が出ました。

2009/08/13 到着箱数 2箱
_____________________________________
本 101点  ¥3,296
CD 0点  ¥0
コミック 2点  ¥15
DVD 0点  ¥0
雑誌 12点  ¥624
ゲーム 18点  ¥370
その他 0点  ¥0
_____________________________________
合計 133点  ¥4,305
(お値段がつかなかった商品 5点)

ゲームが安く、雑誌が意外に高く売れました。
(どんな雑誌を送ったのか忘れてしまった)
ゲームは全部プレステ(無印)のだったから仕方ないですね。
[PR]

by kiyo_mi | 2009-08-25 17:05 |
2008年 06月 16日

北欧の美味しいお菓子づくり

北欧のお菓子のレシピ本が出ました。
(ほとんどスウェーデンのお菓子のようです)
もちろん即購入。

知っているお菓子は「プリンセストータ」と「セムラ」だけですが
(IKEAのおかげ)、
美味しそうなお菓子がいっぱい載ってます。
ページをめくるだけでわくわくします。

「北欧の美味しいお菓子づくり」土井始子(インターシフト)1500円+税
http://hokuouls.com/feature/featurenew007.html
[PR]

by kiyo_mi | 2008-06-16 17:05 |
2008年 05月 17日

5月15日

なんと1か月ぶりの書き込みになってしまいましたが、なんとか元気に過ごしています。

最近「エロイカより愛をこめて」(マンガ)に何度目かのハマり中。
抜けていた単行本を最新の34巻まで全部揃えて読み直してます。
再開後も実に面白い!
さすがにクオリティ高いです。

ところで、一昨日の5月15日は少佐の誕生日だったそうで、
なんとマイク・オールドフィールドと同じ日なんですね。
おめでとうございま~す!

ELPとZeppelin好きで有名な青池さんですが、
青池さんのお話からマイクの名前が出たことがないので(私の知る限りでは)、
偶然だと思うけど、なんだか面白いです。

マイクは年をとるけど、少佐はいつまでも年をとりませんね。
私が高校生の頃(「エロイカ」に出会った頃)から年齢設定は変わってないのでは。
サザエさん状態か。
[PR]

by kiyo_mi | 2008-05-17 17:31 |
2007年 12月 02日

チーム・バチスタの栄光

「チーム・バチスタの栄光」(上・下)海堂尊 宝島社文庫
(以下ネタバレなし)
現役医師による医療ミステリー。
かなり面白いという評判を聞いて読んでみました。

下手なハードボイルドのような冒頭の文章に少し不安を覚えましたが、
途中で止められず、一気読み!
(文庫だけど、この薄さなら2冊に分けなくてもいいのに)

探偵の白鳥、ワトソン役の田口を筆頭に、チーム・バチスタの面々や、
高階病院長、藤原さん、兵藤などの脇役キャラに至るまで、
キャラが立っていてすごく楽しめました。
これがデビュー作とは思えないですねえ。

続編も楽しみです。

ところでこの作品は映画化もされて、来年2月に公開だそうですが、
キャストを見てびっくり。
田口が女性(竹内結子さん)で「田口公子」という名前になってました(;´Д`)。
白鳥は阿部寛さん。小太りの中年男ではなかったのか?
[PR]

by kiyo_mi | 2007-12-02 12:31 |
2007年 08月 09日

「さよならの代わりに」

「さよならの代わりに」貫井徳郎 幻冬舎文庫

火曜日の夜から読み始めて、水曜日の午後に読み終えました。

劇団内で起きた殺人の容疑者を救うために未来からやってきた美少女の物語。

登場するキャラクターがことごとく美男美女なのはどうだろうか。文庫本で500ページ以上の厚さながら、とても読みやすかったけど、溜飲が下がらない結末でした。

未来から来た「祐里」は広末さんのイメージ。
タイトルは山口百恵の歌詞ですねえ。

「キミ」と「~クン」が気になっちゃって。
(後者は「さかなクン」を思い出してしまう)
それと「名倉」はネプチューンの名倉を思い出してしょうがない。
[PR]

by kiyo_mi | 2007-08-09 22:39 |
2007年 04月 12日

北イタリアの食卓

大好きなブログ、うちの食卓 Non solo italiano がレシピ本になる!ということで、発売日が待ち遠しく、その日(4/6)にすぐ買いに行ってきました。

b0036764_1741069.jpg


「北イタリアの食卓~うちの食卓 Non solo italiano」
Taeko Fortunatiさん
白夜書房 1500円(税込)

近所では見つからなくて、数駅先の本屋さんでは見つかったもののちょっと傷んでいたので、状態のいい本を求めて、はるばる銀座の本屋さんまで行ってしまいました。保存版にしたいですからね。

こちらのブログは写真が本当に美しく、いつも「すごいな~」とため息をつきながら拝見しています。どうしたらこんな写真が撮れるんでしょう。レシピだけでなく、カメラの撮影テクニックの本があったらいいなと思ってしまうほどです。

今回本で紹介されているイタリア料理のレシピはおいしそうでいろいろ作ってみたいです。
そして写真ももちろんすばらしい。イタリア料理の写真集のようです。
第2弾も期待しています。
[PR]

by kiyo_mi | 2007-04-12 17:22 |
2007年 04月 01日

everydayFOODの料理本とCREAeats

スカパーのFoodiesTVで放送されているeverydayFOODというアメリカの料理番組が好きでよく見ています。5人の先生がテンポ良くお料理の作り方やコツを紹介していきます。

everydayFOODは月刊雑誌もあって日本の洋書店の雑誌売り場でも見かけるんですが、アメリカで買うよりかなり割高なので買えないでいたところ、このたびレシピが一冊にまとまって発売されました。こんな本を待っていたんです。さっそくamazonでクリック!

everyday FOOD : GREAT FOOD FAST (Martha Stewart Living Magazine)

b0036764_20424687.jpg

本の厚さは堂々2.5cm。250ものレシピ(料理とデザート)が美しい写真付きで載っています。
もちろんレシピは英語なんですが、分量や単位の違いに気をつければなんとか読み解けそう。

そして写真が本当にきれい!こういう写真が撮れたらなあ。
料理の写真集としても楽しめます。
写真もいいし、レイアウトや装丁もとっても好みの一冊です。

b0036764_2043793.jpg



それから、半月ほど前になりますが、こんな本も買いました。
CREA Due eats No.11
津田陽子さんのレシピ集です。
表紙にもなっているフロール(ロールケーキ)、作ってみたい!(難易度高そう)

b0036764_20432330.jpg

こちらの写真は工程写真は見やすいんですが、完成写真(1ページ大)の被写界深度が浅すぎて(ピントが合っている範囲がものすごく狭い)、全貌がわかりにくいのが残念。好みの問題でしょうけど。
[PR]

by kiyo_mi | 2007-04-01 21:34 |
2006年 10月 28日

「天使と悪魔」ダン・ブラウン (ネタバレ無し)

買ったのが確か6月頃。ようやく読了しました。
上巻の真ん中あたりまではえらく時間がかかりましたが、
そこを過ぎればジェットコースターに乗った気分で、
中巻、下巻と一気読み!
面白かったけど、トンデモ感、むりやり感は相変わらず。
「ダ・ヴィンチ・コード」のローマ版ですね。
主人公ラングドンの不死身さは「ダイハード」のブルース・ウィリスにも引けを取らない!
[PR]

by kiyo_mi | 2006-10-28 21:31 |
2006年 10月 18日

英国本を眺めて海外に行った気になる

このところ、なぜか、小説など文章オンリーの本が読めなくなっていて(スランプかな)、
綺麗でおいしそうな写真がいっぱいの本がお気に入りです。

最近買ったのはこんな本。

b0036764_16313046.jpg


●イギリスでお茶を 小関由美 主婦の友社
●お菓子を習いに英国へ 山口もも 新紀元社


「イギリスでお茶を」は「イングランド~ティーハウスをめぐる旅」の著者が最新のイングランドを取材した本(出版社が違いますが)、「お菓子を習いに英国へ」は「英国お菓子めぐり」の続編なのかな。全部買ってる私です。

こんな本を眺めたり、テレビでは関口知宏さんのヨーロッパ鉄道の旅を見たり(昨日、一昨日とBS-hiでやってた)。

あと、先日オーブンレンジを買ったので、せっかくだからお菓子を作ろうと思ったんですが、
お菓子っていろいろ器具がいるんですね。
まったくの初心者なのでいろいろ買い集めてます。
デジタルクッキングスケール、ハンドミキサー、めん棒、ケーキクーラー、粉ふるい、などなど。

パウンド型は以前名古屋のコンランショップで買ったパウンド型(四方にパカっと開くタイプ)があるけど、これってちょっとサイズが大きいような気がする。

お菓子のレシピ本も買ったりして。

b0036764_16473036.jpg


arimaさんお薦めの
●型はひとつ!大好きな焼き菓子 大森いく子 Gakken
私にもできるかな~と思わせてくれるようなおいしそうなレシピ満載の本。

お菓子本は他にも数冊買ってみましたが、眺めるだけでも幸せですねえ。
しかし、実際に作るとなると、自信無し。とほほ。

小説の「積ん読本」は以下の通り。

●邪魅の雫 京極夏彦 (付録の小冊子が面白かった)
●天使と悪魔 ダン・ブラウン (上巻の途中まで読んだ)
●殺人の門 東野圭吾 (これ重そうなので「手紙」の方を読みたい)
[PR]

by kiyo_mi | 2006-10-18 17:03 |
2006年 08月 25日

ちょっと前に読んだ本

■うつうつひでお日記(吾妻ひでお)角川書店

古くからの吾妻さんのファンなので、とても興味深く面白く読みました。
読書のペースがすごい。
まめに図書館に出かけて、毎日日記書いて、仕事もしててえらいなー。
アシスタントA(たぶん奥さん)がかわいい。
失踪日記より悲惨さが薄いので、何度も読み返してます。

b0036764_1145390.jpg

この本には「ERVIIIを見る」という記述がよく出てきます。
テレビ画面にベントンらしき人物が書かれていたりして。(132ページ)
でもあんなの見てたら鬱がひどくならないかなあ。
特に第8シーズンは…。
私の思い入れが強すぎただけなのかもしれないけど。

■刑事コロンボ完全捜査記録(別冊宝島)

以前出たムックの復刻版。
前のも持ってるんだけど、追加情報がたくさん載っているのでまた買ってしまった。
ファン必携。

刑事コロンボ 完全版 コンプリートDVD-BOX 23枚組
も再リリースされますね。
前回買い逃がしていたので、さっそく予約を入れました。

■買ったけどまだ読んでない(あるいは途中の)本

・天使と悪魔(ダン・ブラウン)
・殺人の門(東野圭吾)

最近脳が疲れていて、なかなか小説読みモードに入れません
[PR]

by kiyo_mi | 2006-08-25 10:47 |