The Far Side of the World

concerto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 13 )


2009年 06月 25日

名古屋から帰ってきました。

昨日、7泊8日の名古屋帰省から帰ってきました。

初日の水曜日に母が風邪で高熱を出して(40度越えnotインフルエンザ)、
22~23日に予定していた上高地(&松本城)行きが危ぶまれましたが、
土曜日の朝には平熱に回復して、
無事旅行に行くことができました。

上高地の2日目は快晴で絶景を楽しむことができました。
夜中の大雨のため、梓川は濁っていましたが。

名古屋や旅先では美味しいものをたくさん食べて、
少し体重が増えてしまいました。
がんばって減らさなければ。

名古屋では、キャンペーンに来ていた「ひこにゃん」にも会えて感激。

上高地や松本城、それからひこにゃんの写真などたくさん撮ってきたので、
ぼちぼちアップしていきたいと思います。
まだ京都レポが終わっていないので、そのあとになるかもしれません。
(遅すぎ)
[PR]

by kiyo_mi | 2009-06-25 23:47 | 旅行 | Comments(2)
2009年 03月 29日

京都から帰ってきました。

おとといの金曜日に、2泊3日の京都旅行から帰ってきました。
寒かったけど、美味しくて充実した旅でした。

この週末も演劇鑑賞に出かけたり、表参道の新スポット「AO」に行ったりして(遊びに)忙しく、
ゆっくりブログを書く暇がありませんが、無事帰宅のご報告まで。

京都ではたくさん写真を撮ってきたので、あらためてご報告させていただきたいと思っています。



高台寺の石庭のしだれ桜
b0036764_22481992.jpg

[PR]

by kiyo_mi | 2009-03-29 22:55 | 旅行 | Comments(2)
2009年 03月 01日

京都旅行を計画

3月末に2泊3日の京都旅行に行くことになりました。

私は京都へは、小学校の修学旅行と法事でしか行ったことがなく、記憶もほとんどありません。
名古屋からは結構近かったのにもったいないことをしたものです。
(うっすら覚えているのは清水寺、平安神宮、金閣寺、三十三間堂)

さっそくガイドブックを買い込んで計画しています。
(買ったガイドブック)
・楽楽 京都(JTB)
・世界遺産 京都・奈良の27寺社(JTB)
・らくたび文庫 京の庭NAVI 池泉庭園編
・らくたび文庫 京の庭NAVI 枯山水庭園編
・京都で珈琲(京都ふせん本シリーズ)

3月末なので、桜が咲いていればいいなとちょっと期待しています。
行きたいお寺や庭もいっぱいあるし、
行ってみたいカフェをチェックしたら10軒ぐらいあってどうしよう!?
[PR]

by kiyo_mi | 2009-03-01 23:07 | 旅行 | Comments(4)
2009年 02月 03日

犬山城とワン丸

1月上旬の名古屋帰省で、国宝犬山城に出かけてきました。
名鉄の犬山遊園駅に降り立った時は雪がちらちら舞っていて寒かったです。
b0036764_1718859.jpg


このような国宝四城スタンプラリーもやっていました。期間内に回るのはとても無理だけど、いつかは国宝四城を制覇したいものです。私は彦根城、犬山城に行ったので、残るは姫路城と松本城です。
b0036764_17422494.jpg


さて、犬山でとても目を引いたキャラクターが「ワン丸」くん。
観光案内所に「ひこにゃん」に会いに行った時のツーショット写真と、その時交換したぬいぐるみが誇らしげに飾られていました。
b0036764_172391.jpg

b0036764_17232578.jpg


街角で出会ったワン丸ぬいぐるみ。かわいい!ほしい!
b0036764_17235073.jpg


犬山城のおみやげはワン丸せんべい。
b0036764_17235891.jpg


もちろん、犬山城や城下町、文化施設などの観光もしっかりしてきました。
その日の詳しいレポートは同行者ミハリータさんのブログで読めます。
その1 その2 その3
[PR]

by kiyo_mi | 2009-02-03 17:32 | 旅行 | Comments(4)
2008年 05月 24日

初めての鎌倉

billsでブランチを満喫した後は、また江ノ電に乗って大仏と長谷寺のある「長谷駅」へ。

珍しいカラーリングの江ノ電車輛
b0036764_2193252.jpg


私は鎌倉が生まれて初めてなので、観光はメジャーな大仏から。
b0036764_21122793.jpg


大仏の後ろ姿。入場料20円で大仏の中にも入ってきました。
b0036764_21124182.jpg


大仏の次は長谷寺へ。あじさいの季節には早かった。
b0036764_21145242.jpg
b0036764_21151124.jpg
b0036764_21152648.jpg


鎌倉でみつけたかわいこちゃん
b0036764_2115503.jpg


なぜかカールおじさん
b0036764_21164575.jpg


またまた江ノ電に乗って「鎌倉駅」へ。
かなり強い雨が降る中、楽しいお店が並ぶ小町通りを散歩しながら、
鶴岡八幡宮に向かいました。
b0036764_21184153.jpg
b0036764_21185671.jpg


鎌倉散歩の最後は、小町通り入り口のイワタコーヒー店で。
b0036764_21192324.jpg

この分厚いホットケーキが名物らしいのですが、billsでおなかいっぱいだったので頼みませんでした。
b0036764_21193946.jpg

器のかたちとウエハースが懐かしいアイスクリーム。
b0036764_21195697.jpg


最初にも書いたように、私にとっては初めての鎌倉なので、一番有名な観光地を案内してもらいました。次回は北鎌倉や穴場のお店にも行ってみたいな。
[PR]

by kiyo_mi | 2008-05-24 21:40 | 旅行 | Comments(4)
2007年 06月 03日

帰省してました。

久しぶりの更新になってしまいました。
5月の下旬は名古屋に帰省していて、先週の月曜日(28日)に帰ってきました。

今回は名古屋からさらに足を伸ばして、滋賀県の彦根や長浜にも行ってきました。
大好きな「ひこにゃん」に会うという目的も(2回も)果たしました!

彦根旅行に行ったので、名古屋での滞在はタイトなスケジュールになりましたが、
いろいろ食べてきましたよ。

名古屋では
味噌ヒレカツ丼(矢場とん)
味噌煮込みうどん(山本屋本店)
あんかけスパゲティ
イタリア料理アレーナ・ベニーニ(池下)のランチ
メゾンカイザー(池下セントラルガーデン)のパン
スペイン料理(ミッドランドスクエア)
特製とり御飯(駅弁)

彦根では
麦とろ膳(たねや2階 おすすめ!)
和風ちゃんぽん(彦根名物らしい これも超(゚д゚)ウマー)
ケーキ(クラブハリエ)
バームクーヘン(クラブハリエでおみやげ)
彦根プリンスホテルの朝食

長浜(滋賀県)では
オムライス
おいしいコーヒー

などなど。

体重増えました。
[PR]

by kiyo_mi | 2007-06-03 15:15 | 旅行 | Comments(0)
2007年 02月 02日

中山道 妻籠宿(長野県)

1月15日、月曜日。

名古屋から日帰りバスツアーで、中山道の妻籠宿(つまごじゅく Tsumago-Juku)散策(とホテル木曽路の露天風呂&バイキング料理)の旅に出かけてきました。

朝、集合場所の名鉄バスセンターに着いてみると、この日が改装後の初日だったそうで係員の人たちもそわそわした雰囲気。父が受付をすませると、バスは自由席と言われて頭に「?」が浮かぶ。しかし、乗り込んでみてわかりました。好きなところに座り放題。この日の参加者は私たち3人(両親と私)を含めてなんと5人しかいなかったんです。それなのにゆったりした座席の大型観光バス使用。
とても優雅な気分でのんびりできた旅でした。これで採算が取れたのか心配になってしまいます。
かわいいガイドさんと運転手さん、ありがとうございました。

さて、妻籠宿は、1976年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された、中山道六十九次のうち、江戸から数えて42番目の宿場です。

b0036764_1655258.jpg

b0036764_1653360.jpg

古い街並みが損なわれることなく残っているのはとても貴重なことだそうです。
(今回は行かなかったんですが、近くにある馬籠宿(まごめじゅく)は建物が新しいらしい)

b0036764_1673797.jpg

b0036764_1672273.jpg

b0036764_167738.jpg

b0036764_1675473.jpg

b0036764_168827.jpg


妻籠宿(ずっと行きたかった)を堪能した後は、ホテル木曽路バーリーハウス)で昼食バイキングを楽しみ、温泉(露天風呂 満天の湯)であたたまりました。気持ちよかった!
[PR]

by kiyo_mi | 2007-02-02 16:30 | 旅行 | Comments(4)
2007年 01月 26日

豊田市美術館(愛知県)

1月14日、日曜日、快晴。
ミハリータさん豊田市美術館へ。

池に映える美しい建物を入って、まずは開催中の「金山明展」を鑑賞。金山明という名前は初めて知った画家でしたが、どことなくモンドリアン、ジャクソン・ポロックを思わせる作風。おもちゃの車にフェルトペンをくっつけて紙の上を走らせている映像が印象的。(画像

そして、常設展へ。ここは常設の絵画もなかなかのもので、グスタフ・クリムト「オイゲニア・プリマフェージの肖像」、エゴン・シーレ「カール・グリューンヴァルトの肖像」、「レオポルト・ツィハチェックの肖像」、ジョアン・ミロ「絵画」、マックス・エルンスト「子供、馬そして蛇」、そしてタイトルも非常にユニークなサルバドール・ダリ「皿のない二つの目玉焼きを背に乗せ、ポルトガルパンのかけらを犯そうとしている平凡なフランスパン」(そんな絵だった)などがありました。

b0036764_21552610.jpg
かっこいい中庭


美術館の建物は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の増改築計画などを手掛けた建築家、谷口吉生氏の設計。広角レンズを付けていなかったので、せっかくの美しい建物(と池と青空)の全貌が入りきらず(泣)。
b0036764_2316452.jpg
b0036764_2155485.jpg


壁面に世界中の哲学者、思想家225名の名前がアルファベットで表記されたこれも美術作品。
ジョセフ・コスースの「分類学(応用)#3」だそうです。
足あとは金山明氏の作品(うろ覚え)。
b0036764_2156414.jpg


大満足のレストラン編Part 2に続きます。
[PR]

by kiyo_mi | 2007-01-26 22:56 | 旅行 | Comments(2)
2007年 01月 24日

伊勢神宮 Part 2 おはらい町とおかげ横丁

おはらい町は、内宮宇治橋前から北に伸びる約800mの通りです。
b0036764_17374220.jpg
托鉢の人は長身の西洋人でした。



おはらい町のてこね茶屋というお店(ここは人気でかなり列が出来ていた)で、
名物の伊勢うどんてこねずしのセットを食べました。
b0036764_1740167.jpg

伊勢うどんは、太くやわらかいうどんに、めんつゆのようなしょうゆのような黒っぽいタレを絡めて食べるうどんです。具はねぎだけというシンプルさ。出かける前のリサーチでは、すごくまずいという話もあったので、どんなものかな~とおっかなびっくり食べたんですが、普通においしかったです。
b0036764_17385096.jpg


おかげ横丁は、伊勢名物「赤福」が、「『内宮の門前町「おはらい町」の中ほどで、約300年間変わらず商いを続けてこれたのも、お伊勢さんの「おかげ」』という感謝の気持を持って、平成5年7月に誕生させたまち」です。
おかげ横丁ホームページ
b0036764_17402082.jpg

b0036764_17582691.jpg

b0036764_17584182.jpg


赤福本店はこの通りの人出で、並ぶ時間がありませんでした。
b0036764_1744477.jpg

b0036764_1745143.jpg

[PR]

by kiyo_mi | 2007-01-24 18:18 | 旅行 | Comments(6)
2007年 01月 21日

伊勢神宮

1月13日、土曜日。
三重県の伊勢神宮へちょっと遅めの初詣に出かけてきました。

近鉄・宇治山田駅からバスで外宮へ。
b0036764_22404030.jpg
外宮の手水舎


外宮からさらにバスで内宮へ。ちょっと距離があります。

伊勢神宮内宮の祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)であり、
三種の神器の一つ八咫鏡(やたのかがみ)がご神体として祭られています。
伊勢神宮の正式名称は「神宮」。
英語風に言えば「the 神宮」というわけです。
お守りの裏にもシンプルに「神宮」とだけ書かれています。

神宮の神殿は、20年ごとに同じ形で隣の敷地に建て直されます。
これを「式年遷宮」といいます。
b0036764_22565555.jpg
この写真は内宮最奥部で、石段の上の鳥居の奥が御正宮です。
写真は階段の下まで、と制限されています。
神前では「二拝二拍手一拝」の作法で拝礼します。



b0036764_2240387.jpg
鳥居の奥が五十鈴川にかかる宇治橋
内宮の入り口です。


b0036764_2392536.jpg
宇治橋から見た五十鈴川


b0036764_23102764.jpg
五十鈴川


b0036764_23104719.jpg
内宮の千古の森から空を見上げる

[PR]

by kiyo_mi | 2007-01-21 23:13 | 旅行 | Comments(4)