カテゴリ:2009年3月 京都( 4 )


2009年 06月 11日

春の京都旅行 2日目 その2 「山玄茶」

祇園の「山玄茶」さんで、楽しみにしていたお昼ごはんです。
こちらは、滋賀県八日市の名料亭「招福楼」出身のご主人が、平成19年2月に開いたお店ということです。
本来はカウンターでいただくところなんですが、今回は2階の個室を予約しました。

先附 ウニと帆立の黄身酢
b0036764_22432662.jpg

お吸い物 鯛、玉子豆腐
b0036764_22433951.jpg

お刺身
b0036764_22435334.jpg

鮭の焼き物、ブロッコリーの天ぷら、もずく酢
b0036764_2244852.jpg

八寸
b0036764_22441943.jpg

たけのこ椀
b0036764_22443269.jpg

しらすご飯、はまぐりのお吸い物
b0036764_22444411.jpg

いちごのパンナコッタ
b0036764_22445514.jpg

もなかアイス
b0036764_2245765.jpg


お料理はどれも大満足!!
(お料理名をメモってなかったので、ちゃんと解説できなくてすみません)

京都でこんなにおいしいお料理を食べられて幸せでした。
お店の雰囲気もとても良かったです。

b0036764_22452391.jpg


お店近くの祇園の桜
b0036764_22453527.jpg

[PR]

by kiyo_mi | 2009-06-11 23:12 | 2009年3月 京都 | Comments(2)
2009年 05月 28日

春の京都旅行 2日目 その1

ずいぶん間が空いてしまいましたが、京都旅行レポートの続きです。

今回の旅行は「エースJTB」の朝食付きプランだったので、朝食は宿泊したホテル「新・都ホテル」にて。
洋食、和食など選べるのですが、この日はバイキングにしました。お客さんには西洋人の方がとても多くて、日本にいるとは思えない雰囲気。

ホテルを出たら、京都駅北口まで歩き、バスの案内センターで「市バス専用一日乗車券カード(500円)」を買います。このときもらえる地図「バスなび」がかなり便利。京都旅行ではバスがとても重要な手段になりますから。

さて。2日目最初の目的地は(同行のAさん希望の)「清水寺」。バスターミナルから目的のバスに乗り、「五条坂」停留所で下車。茶わん坂経由で清水寺への坂を歩きます。

清水寺に到着。桜が出迎えてくれました。
b0036764_20361975.jpg


b0036764_20375584.jpg


清水の舞台。この日はとても寒く、ここで雪が舞いました。
「音羽の滝」まで降りる元気がなく、上から覗きました。
b0036764_203735100.jpg


ちょうど「御本尊御開帳」だったので、しっかり見てきました。貴重な体験だったかもしれません。
b0036764_20385371.jpg


下りは「二年坂」、「三年坂(産寧坂)」を下りて、高台寺方面へ。
「茶わん坂」よりお店がいっぱい。賑やかで風情があります。
b0036764_20414118.jpg


ここでは入らなかったイノダコーヒ。
b0036764_20415617.jpg


高台寺に到着。石庭にしだれ桜が映えます。
b0036764_2044810.jpg


高台寺~ねねの道~八坂神社を抜けて祇園へ。
祇園ではとってもとっても楽しみな昼食を予約しています。
今回の京都旅行のハイライトかもしれません。(続く)
b0036764_21124263.jpg

[PR]

by kiyo_mi | 2009-05-28 20:53 | 2009年3月 京都 | Comments(2)
2009年 04月 06日

春の京都旅行 1日目 その2

前回の続きです。

南禅寺を後にして、湯豆腐のお店が並ぶ通りを抜け、「インクライン」に出ます。
b0036764_06510.jpg
b0036764_061777.jpg


傾斜鉄道の跡である「インクライン」は、桜の名所でもあるようですが、ここもまだ満開にはちょっと早かったようです。ちょうど今頃は満開ですごい人出でしょうね。

インクラインからは地下鉄「蹴上(けあげ)」駅がすぐ近くなので、地下鉄で京都の市街へ向かいます。

「三条京阪」駅を出てすぐの「三条大橋」からの眺め。
b0036764_09223.jpg


「弥次喜多像」を見て、旅の無事を願う石を撫でて、木屋町を少し歩き、風情ある先斗町(ぽんとちょう)の通りを散策しながら南下します。
b0036764_0125115.jpg


先斗町の通りを抜け、四条通に出たところでかっこいい建築に遭遇!
b0036764_0144271.jpg


家に帰ってから調べたところ、この建物は「東華菜館」という中華料理店で、日本で数多くの西洋建築を手懸けた建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの作品とのこと。内部も見てみたかったです。

その時はそこがレストランだということもわからなかったので(後で見たら「東華菜館」がガイドブック「楽楽」に載っている!)、この日の夕食は斜め向かいの「おめん」というお店でいただきました。前もってここを考えていたわけではなく、店頭で飛び込みです。

食べたのは名物の麺料理「おめん」ではなく、和風ビーフシチュー定食。
b0036764_033484.jpg
b0036764_0331774.jpg


この日はとても寒かったのですが、柔らかいお肉がたくさん入ったビーフシチュー(と熱いお茶)で体があたたまりました。
ビーフシチューは味噌が効いていたかな。名古屋の味噌煮込みうどんより濃かったような。
そういえば「おめん」というお店は「GOSPEL」の斜め前にもあったなあ。(銀閣寺の近くのそこが本店のようです)

食後は、近くの高島屋などをぶらぶらしながら、バスに乗って京都駅へ。
(高島屋近くの)バス停でバスを待つ間も非常に寒かったです。

京都駅近くのホテルに着いたら、すぐに部屋に戻らず、チェックインの時にもらった「ウェルカムドリンク券」を使って、ラウンジで温かい飲み物を飲みました。窓の外はビュービュー風が吹いて本当に寒そうでした。

これで一日目は終了です。
[PR]

by kiyo_mi | 2009-04-06 00:44 | 2009年3月 京都 | Comments(2)
2009年 04月 03日

春の京都旅行 1日目 その1

先週の3月25日~27日の2泊3日で、京都旅行に出かけてきました。
修学旅行や法事で行ったことがあるものの、自分の意志で京都に行くのは初めて。ガイドブックやインターネットで下調べをするほどに興味がどんどんわいてきます。行きたいところが山ほど出てきて、絞るのが大変。

カメラは一眼(D50)を持っていこうかかなり迷ったのですが、今回はGR DIGITAL IIだけを持っていくことにしました。

新幹線ひかり号で12時48分に京都到着なので、昼食は東京駅で駅弁「品川名物貝づくし弁当」を買って車内でとります。これは私が東京で買う駅弁の定番なのです。相変わらずおいしくて満足。

新横浜でお友達のAさんと合流。名古屋では母と合流(ホームに父が見送りに来ていてうれしかった)。女性3人旅です。いつも帰省するときはひとりで新幹線に乗るのですが、同行者がいると時間がたつのが早く、あっという間に京都に到着。特に名古屋からの近さには驚きです(こんなに近いのなら名古屋に住んでいる頃に京都に行っておけばよかったな~)。

降り立った京都は新しく立派な駅で、目に入る景色がすべて新鮮。まずは新幹線八条口にある新・都ホテル(サウスウィング)にチェックイン。ホテルで荷物をおろしてから、京都駅バスターミナルへ。バスで最初の目的地「銀閣寺」方面に向かいます。

観光の前にまず立ち寄ったのがこちらの洋館「GOSPEL」。銀閣寺の近所にあります。
外観も素敵ですが、店内もとても居心地がいい空間でした。

b0036764_16161775.jpg


ロールケーキ「フロール」と紅茶「オレンジペコ」のセットを注文。

b0036764_16242938.jpg


津田陽子さんの「フロール」は予約をしてもなかなか買えない幻のロールケーキ。
そんなわけで食べるのは今回が初めて。巻きの美しさに感激。味も期待どおりとても美味しかったです。
一口一口大切にいただきました。紅茶との相性も良かったです。

b0036764_15213065.jpg


GOSPELを後にして、銀閣寺の参道を散策。肝心の銀閣寺は「銀閣」が修復工事中のため、中に入らず。
きれいになった時にぜひ再訪します。

銀閣寺参道の民家の玄関先の花。美しかったので思わず写真におさめました。

b0036764_1525423.jpg


ここからは「哲学の道」を小川(琵琶湖疏水分流)沿いにずっと歩いていきます。

b0036764_15255228.jpg


桜の名所で有名なのですが、まだつぼみの木が多くて残念。
でもたまに満開の桜の木も。

b0036764_1528333.jpg


哲学の道は思ったより長く、延々歩いた気分でようやく南禅寺に到着。

b0036764_1529372.jpg

b0036764_15291661.jpg


南禅寺では、赤レンガのアーチで有名な水路閣をとても楽しみにしていたのですが、
なぜかたどりつけずに通り過ぎてしまいました。ここも銀閣寺と一緒に再訪決定です。

1日目、さらに続きます。
[PR]

by kiyo_mi | 2009-04-03 15:51 | 2009年3月 京都 | Comments(8)